保育 絵画指導スペシャリスト

豊かな表現活動を育む絵画指導のリーダーを育成

イメージ
受講料:64,000円 /受講方法:通学/会場:東京

ワンランク上の乳幼児の絵画指導を目指したい方を対象に、絵画指導のスペシャリストを養成します。力量に自信のない保育者であっても、安心して受講できるよう、一流の専門家が懇切丁寧に導きます。

お申込み方法

開講日

毎年8月、翌年2月
それぞれ2日間受講+自宅学習

受講対象者

上級絵画指導インストラクター認定者

主催

芸術教育研究所

認定機関

芸術教育研究所

資格認定

全過程を修了された方に「保育絵画指導スペシャリスト認定証」を発行

登録制度

資格取得後、登録料2,000円が必要毎年更新制度

講師

松岡義和・松浦龍子
絵画指導スペシャリスト

テキスト
  • 乳幼児の絵画指導

step.1絵画指導の基礎を見直す 基本知識と簡単な技術が あなたの指導をかえる

  • なぜ、子どもたちに絵を指導するのか
  • 保育者と子どもの基礎能力とは
  • 画用紙、筆、絵の具、クレヨンなどの活用法
  • 映像学習を通して絵画指導の演出スキルと環境設定を学ぶ
  • 子ども一人ひとりの課題や悩みを共有しよう

step.3あなたも絵画指導スペシャリストの仲間入り さあ! あなたの力が描画をかえる

  • 美術教育が担う役割
  • 絵画の表現力は子どもの生活力をのばす
    ~体験と想像力~
  • 年間カリキュラムの検討
  • 全国から集まった約100名の実践者たちとの作例研究会
受講カリキュラム3つのステップ

step.2絵画指導の技術をみがく ワンランク上の 絵画指導に自信をつける

  • 発達に沿った、生活体験を踏まえた実践計画を考える
  • 自分の現場で実践・作例研究し、記録を提出
  • 添削から、自分の実践を振り返る
  • 絵画指導の年間カリキュラムを作成

資格の取得後

講座講師のインターンを経て、研修講師の道あり

「芸術教育の会」へ入会すると…

  • 実践交流会・研究会への参加
  • 研究誌への実践発表
  • 研修・講座への割引 等
  • 継続的なアフターフォローが充実

ページ上部へ戻る