芸術教育研究所

1957年に設立され、小学校の教師や保育者などとともに
子どもの絵画・工作・遊びなどの表現教育について
約50年にわたって実践研究をしてまいりました。

理念 作:多田信作

美しいものをこよなく愛し、
美しいものをじぶんの力でつくりあげる
その喜びがわかる子どもたち。
  みにくいものをこばみ、
  みにくいものを美しいものにかえていく
  その心と力をもった子どもたち。
自分たちのまわりをより美しく、
より正しく、
より深く見つめる心と力を持った子どもたちに育ってほしい。
  このようなさまざまな力を、
  よりよい集団のなかで、
  豊かにつちかっていきたいとの願いをこめ、
  21世紀へとはばたく日本の子どもたちのために、
わたしたちは、
たゆまぬ努力と前進をつづけていくことを、
約束し合いたい。

『てぶくろ』の挿画に代表される、ロシアの絵本画家の巨匠、ラチョフ氏による前所長・多田信作の肖像画。1970年私邸に招かれ、熊に見立てたスケッチ画となった。

 1957年設立。小学校の教師や保育者等とともに、子どもの絵画・工作・遊び等の表現教育について約50年にわたって実践研究してまいりました。現在では、高齢者介護の現場へも目を向け、子どもたちのために豊かな文化を生み出そうとする人々から、お年寄りたちの自己実現が可能となる社会を創り出そうとする人々まで、共に学び合う場作りを目指しております。

 私たちはそうした取り組みを文化創造の協同と捉え、「芸術文化」「福祉文化」「遊び文化」をテーマに、仮説を立て、実践し、理論化することを積極的に進めております。21世紀の多世代社会において、豊かな文化が享受できる真の文化創造を、皆さんと一緒に取り組んでいきたいと思います。

組織図

客員研究員・講師陣

地図

西武新宿線「新井薬師前駅」より徒歩8分「沼袋」駅より徒歩6分

JR・地下鉄 「中野駅」より徒歩13分

Googleマップで確認

概要

外観

名称 芸術教育研究所
住所 〒165-0026
東京都中野区新井2-12-10
電話 03-3387-5461
ファックス 03-3228-0699
メール aei@toy-art.co.jp

ページ上部へ戻る